トップページ | 二重まぶたへのあこがれ »

二重まぶたの手術

二重まぶたの手術について述べてきましたが、二重まぶたの手術も他のプチ手術や整形手術などと同様、さまざまなトラブルが報告されています。
二重まぶたの手術は他の整形手術よりは軽度の手術とはいえ、切開法などは顔にメスを入れるのですから、病院選びは万全にしたいものです。
ここでは二重まぶたの手術に失敗しない方法をお伝えしましょう。

二重まぶたは現在、手術や化粧品で気軽に手に入れることができるようになりました。
しかしせっかくの二重まぶたも、目を酷使していては何の役にも立ちません。
自分の目を大切にしながら、二重まぶたを楽しむことが大切です。

埋没法とは違い、切開法はメスでまぶたを切りますので、しっかりとクリニック、医師を選ばないといけません。
メスを使用する以上その病院の評判や、医師の評判などを自分自身で調べる必要はあります。

遺伝の中には、優性遺伝という言葉があります。
これは遺伝子の中にある性質が現れやすいか現れにくいかを示す言葉です。
現れやすい性質を優性遺伝。
現れにくい性質を劣性遺伝といいます。
二重まぶたや一重まぶたなどは優性遺伝といわれています。

二重まぶたの手術で失敗しないためには、カウンセリングを受けることが大切です。
カウンセリングだけなら、料金はいっさいかかりませんし、カウンセリングを受けたからといって、そこで手術をする必要はありません。
納得がいくまで話をすることが大切です。

|

トップページ | 二重まぶたへのあこがれ »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051646/21452902

この記事へのトラックバック一覧です: 二重まぶたの手術:

トップページ | 二重まぶたへのあこがれ »