« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月

生活習慣病の予防にもつながる

だけど、減量には終わりは無いですね。ある意味、一生体操と体に良い食事の継続が糖尿病をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので日ごろから心がけたいものです。ゴージャスなウェストラインは女性の憧れですよね。

目標の外見を意識して減量メニューを組んでくださいね。内臓脂肪症候群だけにはなりたくないです。心臓病とか怖そうですからね。まあこれだけ運動していれば大丈夫だとは思いますが。

コンニャク・ダイエットは油脂を抑え腸を綺麗にする適切なシェイプアップ手法のひとつです。それから思春期の減量はカルシウム不足になりがちですので余分な減量は禁物です。それからバランスのよい健康的な食事を心がけ、なるべく薄味、低脂分の食事を手作りするとメタボリック改善に有効です。

だけど過度なシェイプアップってお金がかかるだけかも。でもちょっとの油断でお腹周りとかヒップの脂肪がプヨプヨですからね。過度な油脂は禁物です。現在はドラッグストアのサプリも充実してきて凄いですよね。エクササイズと食事による肥満解消を組み合わせてデブ脱出、そしてメタボリック予防が大事だと実感しています。

| | トラックバック (0)

マイナス3キロを理想

痩身の効能が最も出やすい時間帯は、夕食前ですかね。

この時間にウォーキングは本当に効果ありですよ。

日ごろから続けるのが難儀なのですが、体は正直です。
スクワットは欠かせませんね。

思春期のひとは不規則な生活からの不摂生がたたって肥満にならないよう、食べものの調節はしっかりしましょう。

老化防止効果もあるフォースリーンは、私のような中年期の方には嬉しいですね。 8ヶ月後はトマトとオレンジのサラダでマイナス3キロを理想としています。

常にステップを踏んでいるボクササイズは体脂肪燃焼量も多く、腕や足やウエストの部位もよく使うので筋肉のトレーニングとしても良いでしょう。

産後のダイエットエクササイズに適切なものにヨガがあります。ヨガは、骨格を整える効き目があり、育児中の体操不足の解消にもなります。

金魚運動マシーンなどの肥満解消の器具は、買ったけど使わないということが無いように、きちん目標を持って購入するようにしましょう。

そういえば、筋力トレーニングは正しいフォームで少しずつ行わないと筋肉を痛めたり、筋肉を効果的に鍛えることができなかったりするので、正しいフォームを維持して行うのがつぼです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

計画的に返済して、

お金を借りる時に熟考せず、軽い気持ちでさら金を利用すると、その後の返済のために人生が狂ったり大きな犠牲を出しかねません。

さら金を利用せずに済む方法があるなら、それが一番です。今後お金が入るあてがなく、かつ今現在のお金もなく、借りるしか方法がないような時もあります。

しかし、そんな時ほどさら金は使うべきではないのです。

返済能力がない時にお金は借りるべきではありません。

さら金でお金を借りる時点で返す算段ができていたり、利用することで便利な思いができる時があります。

金利を把握し、計画的に返済していく見通しがある。そんな形の返済までのプランが具体的にできていれば、さら金からお金を借りてもいいでしょう。

| | トラックバック (0)

肥満解消中

私の大好きな低油脂のヨーグルトは巷では昔からダイエット食で、カルシウム源として摂るのが人気みたいですね。

倖田來未さんのようなプロポーション保持のため、8ヶ月先を目処に日常的に食べる食品を見直します。

私の場合、今好評のプチ断食で食べなかったりすると、腸の働きが活発になってストレスを調整しにくいので、あまり効能はないかも。

肥満解消中は補うカロリーが少なくなる分、たんぱく質不足には警戒しないと、筋肉が落ちて基礎代謝も下がってポッチャリになりやすくなってしまうから抑制が難しいんですよね。

抗酸化の効果のある豆乳は高タンパクですが低脂肪のため現在はヨーロッパでも評判になってきています。

サツマイモなどの穀物はOKですが、白米の量をコントロールするだけで徐々に体重を落としていけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎代謝と有酸素系のスポーツ

体内に多くのの筋肉があればそれだけ基礎代謝も高くなり、寝ている間の糖の燃焼も増えるのです。

自転車ダイエットは脂が消費される有酸素スポーツで、自然で確実な肥満解消効果もありながら、太ももの引き締めやヒップアップにもかなり効能ありです。

ヨガなどの有酸素系のスポーツをすることで、体の中に取り込まれた酸素が、脂と糖質を分解します。話題の岩盤浴は、寝ているだけでぜい肉が燃えやすい体になって、体が温まり代謝の活動が活発になります。

代謝が助長されれば脂肪が燃え、さらに身体の中が温まるといった高燃焼サイクルができ、シェイプアップしやすい体になっていくのです。

| | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »