« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

基本は低脂分で筋肉を刺激

あくまで基本は低脂分、低糖質の食べものを食べ、摂取することが出来ないたんぱく質などの足りない栄養養分はサプリで補うとよいですね。

ヨーグルトなどの体にいいのもを食べ、緑茶などのダイエット効果のあるものを飲んでいれば、メタボリックシンドロームになることはないのです。脂をエネルギーに転化する効果があるローズヒップを日常的に補うのもまたプロポーション維持の重点でしょう。

ノースリーブの洋服を着るのに脂肪プヨプヨの二の腕はすごく恥ずかしいので、夏に向けてシェイプアップ中です。

それはさておき、せっかく発達した筋肉を分解しないために、水泳などの有酸素運動をする場合には、たまに筋トレもして筋肉を刺激すると効能があります。

この頃気をつけていることは、日常的に立っているときは可能なら爪先立ちでいるようにしていることです。おしりのポイントをキュッと閉めて内股の筋肉強化させるように意識してみるのがポイントです。

現在、メタボと言う言葉が浸透してしまったくらい、太っちょに関しては関心があるわけですね。ひそかにフラフープでの肥満解消が好評です。フラフープを回すことによりカラダの表面の筋肉よりさらに奥にある筋肉「インナーマッスル」が鍛えられて、脂肪消費を手助けして痩せやすい体質になります。

縄跳びは他のエクササイズと比較しても運動消費カロリーの多い体操ですので、ダイエット 運動 確実に痩せる方法の体に早く近づくのに効能があります。

サイクリングなどのスポーツをすると、まず血液中の油脂が燃え、次に内蔵のぜい肉が消費されます。さらにエクササイズを続けると、皮下脂肪が消費されていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »