健康・ダイエット

生活習慣病の予防にもつながる

だけど、減量には終わりは無いですね。ある意味、一生体操と体に良い食事の継続が糖尿病をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので日ごろから心がけたいものです。ゴージャスなウェストラインは女性の憧れですよね。

目標の外見を意識して減量メニューを組んでくださいね。内臓脂肪症候群だけにはなりたくないです。心臓病とか怖そうですからね。まあこれだけ運動していれば大丈夫だとは思いますが。

コンニャク・ダイエットは油脂を抑え腸を綺麗にする適切なシェイプアップ手法のひとつです。それから思春期の減量はカルシウム不足になりがちですので余分な減量は禁物です。それからバランスのよい健康的な食事を心がけ、なるべく薄味、低脂分の食事を手作りするとメタボリック改善に有効です。

だけど過度なシェイプアップってお金がかかるだけかも。でもちょっとの油断でお腹周りとかヒップの脂肪がプヨプヨですからね。過度な油脂は禁物です。現在はドラッグストアのサプリも充実してきて凄いですよね。エクササイズと食事による肥満解消を組み合わせてデブ脱出、そしてメタボリック予防が大事だと実感しています。

| | トラックバック (0)

肥満解消中

私の大好きな低油脂のヨーグルトは巷では昔からダイエット食で、カルシウム源として摂るのが人気みたいですね。

倖田來未さんのようなプロポーション保持のため、8ヶ月先を目処に日常的に食べる食品を見直します。

私の場合、今好評のプチ断食で食べなかったりすると、腸の働きが活発になってストレスを調整しにくいので、あまり効能はないかも。

肥満解消中は補うカロリーが少なくなる分、たんぱく質不足には警戒しないと、筋肉が落ちて基礎代謝も下がってポッチャリになりやすくなってしまうから抑制が難しいんですよね。

抗酸化の効果のある豆乳は高タンパクですが低脂肪のため現在はヨーロッパでも評判になってきています。

サツマイモなどの穀物はOKですが、白米の量をコントロールするだけで徐々に体重を落としていけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎代謝と有酸素系のスポーツ

体内に多くのの筋肉があればそれだけ基礎代謝も高くなり、寝ている間の糖の燃焼も増えるのです。

自転車ダイエットは脂が消費される有酸素スポーツで、自然で確実な肥満解消効果もありながら、太ももの引き締めやヒップアップにもかなり効能ありです。

ヨガなどの有酸素系のスポーツをすることで、体の中に取り込まれた酸素が、脂と糖質を分解します。話題の岩盤浴は、寝ているだけでぜい肉が燃えやすい体になって、体が温まり代謝の活動が活発になります。

代謝が助長されれば脂肪が燃え、さらに身体の中が温まるといった高燃焼サイクルができ、シェイプアップしやすい体になっていくのです。

| | トラックバック (1)

ブラックコーヒーを飲んでエクササイズがピッタリ

クエン酸は、疲労物質の乳酸を制御する働きがあり、基礎代謝量をキープする必須な働きがあります。

そういえば、脂分消費効果があるはサプリで摂るとよいでしょう。ところで極力塩分を控えめに料理すれば薄味となり食べる量を制御できます。

太ももはセルライトと言う老廃物の塊が付きやすい脚ですし、脂肪が付きやすい脚でもありますから、じっくりと痩身したい脚です。

縄跳びは他のトレーニングと比較しても運動消費カロリーの多い体操ですので、理想のからだに早く近づくのに効用があります。ぷよぷよ二の腕はデブに見えます。

薄着になると一番目立つ場所なのです。プニョプニョの解決には、日常的にストレッチを行うとよいでしょう。

有酸素体操を楽しみながら効果的に持続できるのが自転車です。買い物や通勤の途中など、ちょっとした工夫で気になる箇所を痩身しましょう。

ブラックコーヒーでダイエットに成功したある友達は、 いまでもスタイルを継続しています。

そういえばこの頃は体の中が軽い気がして、ちょっぴり幸せです。夕飯にはミネラルの豊富な食べものを補うようにしないと次の日の仕事はしんどいような気がします。

3年くらいの長い期間をかけて徐々にでもいいので、余分な脂を減らせていけたらと思ってます。マイペースなのが最適ですね。

| | トラックバック (7)